マダム・ヴェルサーチ/HOUSE OF VERSACE

カテゴリ:洋画 タグ:
ハウス・オブ・ヴェルサーチ

【ストーリー】
2013年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。有名ブランド、ヴェルサーチを支えてきた兄ジャンニ・ヴェルサーチを射殺事件で失った後、再起に奮闘する妹を主人公とした伝記ドラマ。ドナテッラ・ヴェルサーチが難題や不運、プレッシャーを乗り越えていく姿をファッション業界の裏側と共に描く。ソフト題は、『ハウス・オブ・ヴェルサーチ ~モードの王国を甦らせた女~』。1978年、ミラノに1号店をオープンして以来、またたく間に一流ブランドとなったヴェルサーチ。デザイナーの兄ジャンニと共にブランドの隆盛に一役買っていた妹のドナテラだったが、メディアに対する彼女の影響力が高まるにつれ、次第に兄妹間の確執が深まっていく。1997年7月、フロリダで休暇を楽しんでいたジャンニが殺害される事件が発生。半年後にコレクションを控えたドナテラは、兄の跡を継ぐ決心をするが・・・。

【キャスト】
ジーナ・ガーション、エンリコ・コラントーニ、コルム・フィオール、ドナ・マーフィ、ラクエル・ウェルチ

映画を見るopenload字幕1/2】 【2/2】 【vidoza字幕1/2】 【2/2】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【インフォブログ
oload字幕1/2】 【2/2】 【streamango字幕1/2】 【2/2

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

カテゴリ:アニメ タグ:
禁断の果実2 近親相姦の誘い

【ストーリー】
劇場公開日、2017年8月18日。繰り返す夏休みの1日、何度でも君に恋をする。1993年に放送され、95年に劇場公開もされた岩井俊二監督の名作テレビドラマを、『モテキ』、『バクマン。』の大根仁による脚本、『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之の総監督でアニメ映画化した青春ラブ・ストーリー。転校する同級生に秘かな想いを寄せる中学生男子が、不思議な玉によって夏の一日を繰り返す中で辿り着く淡く切ない初恋の顛末を綴る。とある海辺の町、夏休みの登校日、中学1年の男子たちは、夜に開催される花火大会を巡って、「打ち上げ花火は横から見たら丸いのか? 平べったいのか?」という話で盛り上がっていた。そして、典道たちはそれを確認するため、灯台に登って花火を横から見ようと約束する。一方、クラスのマドンナ的存在のなずなは、母親の再婚が決まって転校することになり思い詰めていた。そんななずなから突然、「かけおち、しよ」と誘われ、戸惑いつつも一緒に町から逃げ出そうとする典道だが・・・。

【キャスト】
広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、浅沼晋太郎、豊永利行、梶裕貴、三木眞一郎、花澤香菜、櫻井孝宏、根谷美智子、飛田展男、宮本充、立木文彦、松たか子

映画を見るopenload】 【vidoza】 【streamango】 【9tsu.com】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ

マーシャル・ロー/THE SIEGE

カテゴリ:洋画 タグ:
マーシャル・ロー/THE SIEGE

【ストーリー】
テロ行為に直面したFBI、CIA、軍の人間たちの姿を捉えながら、テロリストとの対決を鮮烈に描いたサスペンス・アクション。監督は、エドワード・ズウィック。ニューヨークのブルックリンで、アラブ系テロリストによりバスが爆破された。テロリズム対策部長でFBI所属のハブは、犯罪者の検挙に必死になる。彼の前に現れた謎の美女エリースは、アラブ系アメリカ人社会にコネクションを持つCIA活動員だった。エリースの協力でFBIはテロ犯を撲滅。しかし、安心したのもつかの間、爆破テロが再び勃発。テロ犯の要求は急進イスラム派の教祖を釈放することだったが、教祖はアメリカ軍に捕らえられ軍部はそのことをFBIに隠していた。その一方で、テロリストはFBI本部を爆破、多数の死傷者が出る。大統領はついに、ニューヨークにマーシャル・ロー(戒厳令)を発令し・・・。

【キャスト】
デンゼル・ワシントン、アネット・ベニング、ブルース・ウィリス、トニー・シャルーブ、サミ・ブアジラ、モスレー・モハメッド、デヴィッド・プローヴァル

映画を見るopenload吹替え】 【streamango吹替え】 【oload吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ

ハンナ・アーレント/HANNAH ARENDT

カテゴリ:洋画 タグ:
ハンナ・アーレント

【ストーリー】
劇場公開、2013年10月26日。世界的スキャンダルを巻き起こした、ナチス戦犯アイヒマンの裁判レポート。今明かされる、アーレントが本当に語りたかった感動の真実。「考えることで、人間は強くなる」という信念のもと、世間から激しい非難を浴びて思い悩みながらも、ナチスの重要戦犯アドルフ・アイヒマンの悪の凡庸さを主張し続けたアーレント。歴史にその名を刻み、波乱に満ちた人生を実話にもとづいて映画化した伝記ドラマ。監督・脚本は、『鉛の時代』で第38回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したマルガレーテ・フォン・トロッタ。1960年代初頭、何百万ものユダヤ人を収容所へ移送したナチス戦犯アドルフ・アイヒマンが、逃亡先で逮捕された。アーレントは、イスラエルで行われた歴史的裁判に立ち会い、ザ・ニューヨーカー誌にレポートを発表、その衝撃的な内容に世論は揺れた・・・。

【キャスト】
バルバラ・スコヴァ、アクセル・ミルベルク、ジャネット・マクティア、ユリア・イェンチ、ウルリッヒ・ノエテン、ミヒャエル・デーゲン、ニコラス・ウッドソン

映画を見るopenload字幕】 【vidoza字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ】 【人気ブログランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m