カテゴリー別アーカイブ: ホラー/スリラー

学校の悪魔/BULLYING

【ストーリー】日本劇場未公開作品。社会の病と言えるいじめを、安易な心理学的説明は交えずリアルなエピソードを重ねてホセチョ・サン・マテオ監督がスリリングに描き出すスペイン発のソーシャル・スリラー。父を亡くし、母とバルセロナに引っ越してきた心優しいジョルディは、転校した高校でいじめにあう。クラスメートのナチョとその取り巻きに、下剤を飲まされ、小便を浴びせられるが、周囲は見て見ぬふり。学校生活は地獄と化すが、精神的に不安定な母親には打ち明けられない。唯一の慰めは、やはりいじめを経験した少女アニアと、偏屈な隣人ブルーノだけだった。やがて、いじめは暴力、恐喝へとエスカレートしていく。そし... (続きを読む)

ビハインド・ザ・ウォール 呪縛館/BEHIND THE WALLS

【ストーリー】2018年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。人間を飲み込む家を舞台に新たなる恐怖が繰り広げられるホラー。監督は、ジェームズ・コンデリクとジョン・コンデリク。DV夫から逃れるため、古い一軒家に引っ越してきたキャシーと3人の子供たち。心機一転、新しい生活を始めた家族だったが、引っ越して以来、家の中で予期せぬ怪奇現象に次々と遭遇し始める。家を訪れた客人の指が切断され、次男はオーブンに閉じ込められ焼かれるなど次々と不吉な出来事に襲われ始めた一家が遂にむかえた、最悪の事態とは・・・。【キャスト】 ヴァネッサ・エンジェル、ハッチ・ダーノ、レジー・リー、リュー・テンプ... (続きを読む)

デス・フロア/IN UN GIORNO LA FINE

【ストーリー】2017年イタリア製作、日本劇場未公開作品。ゾンビ・パニックとエレベーターという密室が舞台のゾンビ映画史上、未だかつてないシチュエーション・スリラー。監督は、ダニエーレ・ミシスチャ。クラウディオは、クライアントとの重要なミーティング直前に、オフィスのエレベーターに閉じ込められてしまう。閉所恐怖症の彼は、一刻も早く脱出しようと試みるが、援助が来る気配もない。わずかに開いたエレベーターのドアの隙間から外の様子は窺っていると、どこからともなく女の悲鳴が。なんと、彼が閉じ込められている間にエレベーターの外では伝染性の高い謎の致死ウィルスが蔓延し、人々を凶暴なゾンビへと変え... (続きを読む)

封印映像 呪われた森

【ストーリー】日本製作のオリジナルビデオ。『ほんとにあった!呪いのビデオ』シリーズの制作スタッフによるホラー映像集。「ダンススタジオ」都内某所のダンス・スタジオに設置されていた防犯カメラの映像。少女はそこに映った直後、母親にも告げず謎の失踪を遂げた。「よつんばい」某ローカルTVに眠っていた、バラエティ番組の映像。女性レポーターは、“よつんばいで走る女”の噂を追って取材を行うが。「スプーン女」常連の投稿者から出版社へ送られてきた、女性の盗撮映像。ストーカーのように追いまわすカメラの存在に、女性は気づき。「影整形」部活の合宿で撮影された、視聴者からの投稿映像。途中で止めてしまうと危... (続きを読む)

ダークルーム/DARKROOM

【ストーリー】2012年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。モデルの仕事で集められた少女たち、突然の監禁、目的は一体何なのか? 突然の監禁という不条理なシチュエーションに、次々とワナが襲いくるシチュエーション・スリラー。監督は、ブリット・ネイピア。ドラッグ中毒の末、交通事故で友人3人を死なせてしまった過去を持つミシェル。リハビリを終えた彼女は、カウンセラーからモデルの仕事を紹介され一軒の豪邸を訪れる。メイクや着替えを済ませ撮影を待つミシェルだが、何故か不穏な空気を感じる。そこで突然、部屋の鍵がしまり、彼女は真っ暗な部屋に閉じ込められてしまうのだった。隣の部屋から聞こえるドリルの音... (続きを読む)

ブレーキ/BRAKE

【ストーリー】劇場公開、2012年5月19日。脱出不可能、疾走する箱の中で繰り返される4分間。理由もわからずに狭い箱の中に閉じ込められ、4分ごとに死の罠に襲われるシークレットサービスの男が体験する恐怖を描くシチュエーション・スリラー。監督は、ゲイブ・トーレス。全編の90%を箱の中で撮影したという映像が、緊迫感を高めている。突然、何者かに誘拐されたシークレットサービスのジェレミー。気がつくと、身動きが出来ないほどの大きさの箱の中。ジェレミーは、車のトランクの中に閉じ込められていたのだった。デジタル時計が4分をカウントダウンするごとに、次々と襲い来る罠。しかし、死のギリギリでブレー... (続きを読む)

キリング・ゾーン/WRATH

【ストーリー】2011年オーストラリア製作、日本劇場未公開作品。4人の旅行者。襲い来る銃弾。足を踏み入れたら、逃げられない! 殺人ハンターに狙われた仲間たちが、オーストラリアの大地で逃走劇を繰り広げるサバイバル・スリラー。監督は、ジョナサン・ニール・ディクソン。写真家のキャロラインは、夫マシューと2人の友人エリック、ジャビアとともに、オーストラリアを縦断する旅を続けていた。その途中、原住民の居住地を通り、見知らぬ女性を助けることに。そこからすべての運命が狂いだした。彼女をかくまった4人を、謎のハンターが追いかけてきたのだった。どこから放たれるのかわからない銃弾に4人は逃げ惑う。... (続きを読む)

ヒットマンVSキョンシーズ/GOD OF VAMPIRES

【ストーリー】2010年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。この世の者でない標的に、今、復讐の銃弾が炸裂する! 『フロム・ダスク・ティル・ドーン』を彷彿させるクライム・アクション・ホラー。監督は、 ロブ・フィッツ。ある工場で、名うてのチャイニーズマフィアのボスが麻薬の取引を行おうとしていた。取引金額で揉めているところを、コーヒーを持ってくる人影が。ボスは入るように指示すると、入ってきた人物は4つあるコーヒーを3つ地べたへ落す。ボスやバイヤー、護衛がそれに気を取られていると、その人物は咄嗟に銃を抜き出し護衛を射殺、ボスは机を盾代わりにして非常ボタンを押して部下を呼びかけるが、自身の... (続きを読む)

心霊玉手匣4

【ストーリー】2015年、日本製作のオリジナルビデオ。心霊現象や恐怖体験がひとつひとつ繋がり、大きな戦慄となって襲い掛かる心霊ドキュメンタリー第4弾。監督は、岩澤宏樹。海辺で錯乱状態になっているところを発見された菅沼。川へバードウォッチングにやってきたはずなのに、なぜ海にたどり着いたのか全く覚えていないばかりか、その日以来、幻聴に悩まされているという。『心霊玉手匣』スタッフの岩澤は、相談にやってきた菅沼とともに事件当日の道程をなぞることにする。菅沼は学生の頃、この付近で自主映画を撮影した経験があった。その主演女優にまつわる忌まわしい記憶。そして頻発するいくつかの怪奇現象。封印さ... (続きを読む)

レイプゾンビ3 LUST OF THE DEAD

【ストーリー】2013年3月23日、テアトル新宿オールナイト上映。ゾンビが蔓延る世界で、童貞オタク勢力と三次元女たちが戦いを繰り広げるエロティック・ホラー・アクション第3弾。 北朝鮮からの宣戦布告、首相の海外逃亡で、さらなる窮地に陥った日本。東京では、童貞オタクたちが勃興したアキバ帝国と、三次元女たちが集まる女村避難所との戦いが続いていた。そして、アメリカ国防総省から放たれたサイボーグ・アンヌは、繰り広げられる二大勢力の調査を続けていた。一方、女村に身を寄せていたノゾミには目的があった。それは、アキバ帝国からモモコを奪還すること。レイプゾンビの子を産み人格崩壊したモモコは、帝国... (続きを読む)

最/終/感/染 ~アンチ・ソーシャル/ANTISOCIAL 2

【ストーリー】2015年カナダ製作、日本劇場未公開作品。SNSを通じて感染する新型ウイルスの恐怖を描いたパニック・サバイバル・ホラー。監督は、コーディ・キャラハン。監督は、前作『パンデミック・サイト』と同じくコーディ・キャラハン。SNSを通じて感染する新型ウイルスの発生により、世界中が一夜にしてゾンビ化。生存者は荒廃した世界をサバイバルしていた。しかも、ウイルスのプログラムは更新され続け、アップデートが100%に達した瞬間、全人類が感染、ひとつに繋がってしまう。果たして、アップデートまでにワクチンを発見することが出来るのか・・・。GyaO! 配信終了日:2019年1月2... (続きを読む)

マタンゴ/THE ATTACK OF THE MUSHROOM PEOPLE

【ストーリー】ウィリアム・ホープ・ホジスンのホラー小説『闇の声』を脚色し、本多猪四郎監督が極限状況下のエゴを怪キノコの誘惑の中に描いた傑作サスペンス・ホラー。エゴの果てに、マタンゴに変身していく人間の姿を描く。水野久美の妖しい演技と驚愕のラストが必見。マタンゴのデザインは、小松崎茂。7人の若者を乗せたヨットが、嵐のため無人島に漂着した。その島を探索した結果、彼らより先に、一艘の難破船が漂着していたことが判明する。だが乗員の姿はどこにもなく、ただあたりは奇妙な形状のキノコが群生しているのみだった。やがて食料の残りが少なくなり、彼らは恐る恐るそのキノコを食し始める。そしてそのキノコ... (続きを読む)

ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m