カテゴリー別アーカイブ: 洋画

ときめきサイエンス/WEIRD SCIENCE

カテゴリ:洋画 タグ:
ときめきサイエンス

【ストーリー】
ハリウッドきってのコメディメーカー、ジョン・ヒューズ監督によるSFコメディ。2人の高校生が、コンピューターでグラマー美女を創造したことからおきる珍騒動を描く。パソコン少年のゲイリーとワイアットは、女の子にモテない高校生。ある日、2人は理想の女性像のデータをコンピュータにインプットした。なぜかそこへカミナリが落ち、コンピュータの中から当の女性が飛び出してくる。その時、にわかに雷が鳴り、稲妻が家へおちて完壁なグラマー美人が出現した。都合のいいことに両親は月曜までいないし、今日はまだ金曜。この美女は、あらゆる能力を持つスーパーガールで、ボロ車を新車に変えたりは朝食前。2人は、リサと名付けて街へ出るが・・・。

【キャスト】
アンソニー・マイケル・ホール、ケリー・ルブロック、イラン・ミッチェル=スミス、ビル・パクストン、スザンヌ・シュナイダー、ジュディ・アロンソン、ロバート・ダウニー・Jr

映画を見る】【openload吹替え】 【clipwatch吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング

ニック NICK ラスト・フューリー/TATORT: FEGEFEUER

カテゴリ:洋画 タグ:
ニック NICK ラスト・フューリー

【ストーリー】
2015年ドイツ製作、日本劇場未公開作品。『ガーディアン』のティル・シュヴァイガー主演による、『ニック NICK』シリーズ第4弾となるアクション。監督は、クリスティアン・アルヴァルト。チェチェンの過激派と名乗るテロ集団が、ドイツ・ハンブルグのテレビ局を占拠、犯罪組織の首領フィラト・アスタン(エルダル・イルディズ)を引き渡さないと人質を殺害する声明を発表する。その頃、ニック(ティル・シュヴァイガー)は、愛妻を殺したフィラトを拘束していた。テロ集団の要求通りにフィラトの身柄を移送中に次々と襲撃を受けるニック。今回の人質事件の対策本部長には、ハンブルグ州内務大臣レヴェンブルック(アルント・クラヴィッター)が就任し、陣頭指揮を取っていた。内務大臣は、未成年との淫行画像をネタにフィラトに脅迫されていた。フィラトの身柄が警察に渡れば自らのスキャンダルが発覚し、失脚を恐れテロ集団と手を組みフィラトの抹殺を計画していた。人質事件のすべてを知り、妻の復讐に燃えるニックの怒りが爆発した・・・。

【キャスト】
ティル・シュヴァイガー、ファーリ・ヤルディム、ルナ・シュヴァイガー、ティム・ヴィルデ、ブリッタ・ハンメルシュタイン、アルント・クラヴィッター、エディタ・マロヴチッチ

映画を見る】【openload吹替え】 【clipwatch吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン/BRIDESMAIDS

カテゴリ:洋画 タグ:
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

【ストーリー】
劇場公開日、2012年4月28日。R15+指定作品。女友達は、最高だ。アラフォー女子の奮闘を描き、第84回アカデミー賞でメリッサ・マッカーシーが助演女優賞、そして脚本賞と2部門でノミネートの快挙となったコメディ。30代独身のアニーは、開業したケーキ店がつぶれた上、恋人にも捨てられ、人生最悪の日々を過ごしていた。そんな折り、大親友のリリアンが結婚することになり、アニーはブライズメイドのまとめ役を頼まれる。さっそく他の4人のブライズメイドたちを紹介されるが、いずれ劣らぬ個性派揃い。意見も合わないばかりか、互いにライバル意識をむき出しにする始末。それでもリリアンのために立派なウェディング・プランをと意気込むアニーだったが、前途には想像を絶する困難の数々が待ち受けていた・・・。

【キャスト】
クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ、ローズ・バーン、メリッサ・マッカーシー、エリー・ケンバー、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ

映画を見る】【openload吹替え】 【clipwatch吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング

ブラインド 視線のエロス/BLIND

カテゴリ:洋画 タグ:
ブラインド 視線のエロス/BLIND

【ストーリー】
2014年ノルウェー製作、日本劇場未公開作品。R15+指定作品。閉鎖された空間で、失明した女性が危うい空想を抱いてゆく様を描いたノルウェー発のエロティック・ドラマ。監督は、エスキル・フォクト。エスキル・ヴォーグツ監督が、現実と虚構の間で揺れ動く心理を創造的に描いた意欲作で、各国の映画祭で注目を浴びた。主演の若妻を演じたのは、『孤島の王』のエレン・ドリト・ピーターセン。ノルウェーの首都オスロに暮らすイングリッドは、光を失って以来、アパートに引きこもる生活を続けていた。窓辺に座り、自らの周囲に様々な出来事が起こっていると思うようになった彼女は、勤務中のはずの夫モートンの視線を感じ、監視されているのでは?自らの背後で若い女性と逢引しているのでは?と考えるようになり、やがてイングリッドは、自らの妄想に憑りつかれ、現実との区別がつかなくなっていき・・・。

GyaO! 配信終了日:2018年10月23日

【キャスト】
エレン・ドリト・ピーターセン、ヘンリク・ラファエルソン、ヴェラ・ヴィタリ、マリウス・コルベンスツゥヴェツ

映画を見る】【openload字幕】 【GyaO字幕】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m