前田建設ファンタジー営業部

カテゴリ:邦画 タグ:
前田建設ファンタジー営業部

【ストーリー】
劇場公開、2020年1月31日。マンガやアニメなどの架空の物語に登場する施設を実際に現在の技術で建設するとしたら、具体的にどれだけの費用や工期などが必要になるかを大真面目に検討し、その詳細をホームページで連載し、のちに書籍化されるなど話題となった実在の組織・前田建設ファンタジー営業部の実話を映画化した痛快コメディ。監督は、『ヒロイン失格』、『映画 賭ケグルイ』の英勉。2003年、バブル崩壊後の建設業界である日、アニメ『マジンガーZ』の出撃シーンで目にする地下格納庫兼プールを、マジンガーZが格納されている光子力研究所の所長・弓教授から発注を受けたという設定で、現状の技術および材料で建設するとしたらどうなるかを検証するウェブ連載を広報グループ長が提案する。最初はいやいやながらプロジェクトに携わっていた広報グループの若手社員・土井航(高杉真宙)は、社内外の技術者たちの熱意や、架空のものに対してどこまでも真剣に向き合う姿を目の当たりにするうち、意味がないと思っていた業務に本気で取り組むようになる・・・。

【キャスト】
高杉真宙、上地雄輔、岸井ゆきの、本多力、町田啓太、山田純大、鈴木拓、水上剣星、高橋努、濱田マリ、鶴見辰吾、六角精児、小木博明

映画を見る】【clipwatch】 【aparat】 【mixdrop】 【vidia】 【dood】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング