魔女がいっぱい/THE WITCHES

魔女がいっぱい/THE WITCHES

【ストーリー】
劇場公開、2020年12月4日。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキス監督が手がけたファンタジー。『チャーリーとチョコレート工場』で知られる児童文学作家ロアルド・ダールの『魔女がいっぱい』を原作に、アン・ハサウェイが世界一恐ろしいと言われる大魔女(グランド・ウィッチ)を演じ、魔女たちの秘密のたくらみを知ってしまった少年の運命を描く。1960年代、とある豪華ホテルに現れた、おしゃれで上品な美女。しかし、彼女の正体は誰よりも危ない邪悪な大魔女(グランド・ウィッチ)だった。この世に魔女は実在し、世界中に潜んでいる。いつまでも若く、おしゃれが大好きな魔女たちは、人間のふりをして普通の暮らしを送りながら、時々こっそりと人間に邪悪な魔法をかけている。そんな魔女たちの頂点に立つ大魔女が、魔女たちを集め、ある計画をもくろんでいた。そして、ひとりの少年が偶然魔女の集会に紛れ込み、その計画を知ってしまうが・・・。

【キャスト】
アン・ハサウェイ、オクタヴィア・スペンサー、スタンリー・トゥッチ、クリス・ロック

映画を見る】【clipwatch字幕】 【aparat字幕】 【mixdrop字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
aparat字幕】 【vidia字幕】 【upstream字幕】 ※ clipwatch、aparat :(字幕:CCをON)