チャーリー・セズ マンソンの女たち/CHARLIE SAYS

カテゴリ:洋画 タグ:
チャーリー・セズ マンソンの女たち

【ストーリー】
劇場公開、2019年9月6日。R15+指定作品。『アメリカン・サイコ』、『モスダイアリー』のメアリー・ハロン監督が、1969年8月9日にロマン・ポランスキー監督の妻で女優のシャロン・テートを惨殺したチャールズ・マンソン率いるカルト集団の恐るべき実像を、実行犯である女性たちに焦点をあてて描き出したクライム・ドラマ。1969年に実際に起こったこのマンソン・ファミリーによる無差別連続殺人にインスパイアされ、マンソン・ファミリーの女性メンバーであり殺人の実行犯であるレスリー・ヴァン・ホーテン、パトリシア・クレンウィンケル、スーザン・アトキンスがいかにしてチャールズ・マンソンと出会い、洗脳と狂信の果ての殺人、そして逮捕、収監されるという負のスパイラルに堕ちていったのか・・・。

【キャスト】
ハンナ・マリー、ソシー・ベーコン、マリアンヌ・レンドン、メリット・ウェヴァー、スーキー・ウォーターハウス、チェイス・クロフォード、アナベス・ギッシュ、マット・スミス

映画を見る】【clipwatch字幕】 【aparat字幕】 【mixdrop字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
vidia字幕】 ※ clipwatch、aparat :(字幕:CCをON)