団鬼六 妖艶能面地獄

カテゴリ:邦画 タグ:
団鬼六 妖艶能面地獄

【ストーリー】
父の加虐で処女の血がほとばしり、闇を朱に染める。R指定作品。団鬼六原作の映画化で、『HOT STAFF 快感SEXクリニック』の加藤文彦監督が、女高生の父親や兄とのSM的近親相姦を描くエロティック・ドラマ。ロマンポルノ最後の鬼六SMとして話題を集めた衝撃作。女子高生の螢子(柏木よしみ)は、春休みに教師の小山美奈子(長坂しほり)を連れて故郷へ帰った。兄の清作(宇久本清吾)は養子で、血のつながらない父・耕一郎(伊藤克)と折り合いが悪く別居をしていた。螢子は美奈子や耕一郎、その妻・しずが宴会をしている間に1人抜け出して、清作と会っていた。夕方、螢子が帰ると美奈子は親族の林造の小屋で縛られていた。螢子も縛られ、林造や耕一郎に陵辱されているところに清作がやってきて2人を救出する。しかし、逃げる途中、美奈子は林造に捕まって殺された。清作と螢子も捕ったが、そこで恐るべき事実を知る・・・。

【キャスト】
柏木よしみ、長坂しほり、小川美那子、宇久本清吾、伊藤克、吉原正皓

映画を見る】【clipwatch】 【aparat】 【mixdrop】 【dood】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング