一度死んでみた

カテゴリ:邦画 タグ:
一度死んでみた

【ストーリー】
劇場公開、2020年3月20日。大嫌いな父親に「死んでくれ!」と毒づく女子大生と本当に死んでしまった父親が巻き起こす騒動を、広瀬すず主演、堤真一、吉沢亮共演で描くコメディ。『犬と私の10の約束』、『ジャッジ!』などで知られる澤本嘉光のオリジナル脚本を、テレビCM「三太郎」シリーズを手掛けた浜崎慎治監督のメガホンで映画化。父・計のことが大嫌いな女子大生の七瀬は、日々その不満を毒づいていた。そんなある日、計は本当に死んでしまう。実はこれは、自社で偶然完成した「一度死んで2日後に生き返る薬」を飲んだ計が、会社を乗っ取ろうとするスパイ社員をあぶり出すための秘策だった。しかし、仮死状態にある計を亡き者にしようとするライバル会社の陰謀で、計は火葬されてしまいそうに。七瀬は父の絶体絶命のピンチを救おうと、計の秘書である松岡と共に奔走する・・・。

【キャスト】
広瀬すず、吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太、加藤諒、でんでん、柄本時生、西野七瀬、城田優、佐藤健、池田エライザ、志尊淳、妻夫木聡


映画を見る】【clipwatch】 【aparat】 【mixdrop】 【vidia】 【dood】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング