赤い手帳/POUPOUPIDOU

カテゴリ:洋画 タグ:
赤い手帳/POUPOUPIDOU

【ストーリー】
2011年フランス製作、日本劇場未公開作品。奇妙なほどマリリンに酷似していたモデル。彼女を殺したのは、誰だ? 『アヴリルの恋』(2006)のジェラール・ユスターシュ=マチュー監督が、モンロー神話を下敷きにおくるフレンチ・サスペンス。主演のソフィー・カントンが美しい肢体を晒し、キャンディス=マリリンの無垢な妖艶美と孤独を好演。ミステリー作家のルソーは、パリから立ち寄った極寒の村で、地元の大スター、キャンディスの死に遭遇する。遺体が雪原で発見され、警察は睡眠薬による自殺と断定。だが、ルソーは殺人を疑った。スランプに陥っていたルソーにひらめきが戻り、キャンディスの過去を取材していくうち、彼女の人生がマリリン・モンローと酷似していることに驚く。キャンディス自身もマリリンの生まれ変わりと信じていたという。彼女の部屋には、十数冊の日記が残されていたが、最後の一冊がなくなっていて・・・。

GyaO! 配信終了日:2020年11月14日

【キャスト】
ソフィー・カントン、ジャン=ポール・ルーヴ、ギョーム・グイ、オリヴィエ・ラブルダン、クララ・ポンソ、エリック・リュフ、ジョゼフィーヌ・ドゥ・モー、ケン・サミュエル

映画を見る】【clipwatch字幕】 【aparat字幕】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
mixdrop字幕】 【GyaO字幕