異端の鳥/THE PAINTED BIRD

カテゴリ:洋画 タグ:
異端の鳥

【ストーリー】
劇場公開、2020年10月9日。R15+指定作品。ポーランドの作家、イェジー・コシンスキが1965年に発表した問題作『ペインティッド・バード(異端の鳥)』を、『戦場の黙示録』のチェコの俊英ヴァーツラフ・マルホウル監督が映画化した衝撃のドラマ。ホロコーストを逃れ、たった一人で田舎に疎開した少年が目の当たりにする差別と暴力の数々と、少年自身を待ち受ける過酷な運命を、全編モノクロによる冷徹な筆致で描き出す。別タイトルは、『ペインテッド・バード』(第32回東京国際映画祭)。 東欧のどこか。ナチスのホロコーストを逃れて田舎に疎開した少年は、預かり先である一人暮らしの老婆と生活している。しかし、のちに老婆が病死したうえに火事で家が消失したことで、身寄りをなくした少年は、たった一人で旅に出ることに。行く先々で周囲の人間たちの心ない仕打ちに遭いながらも、少年は生き延びようと必死にもがき続ける・・・。

【キャスト】
ペトル・コトラール、ウド・キア、レフ・ディブリク、イトゥカ・ツヴァンツァロヴァー、ステラン・スカルスガルド、ハーヴェイ・カイテル、ジュリアン・サンズ


映画を見る】【clipwatch字幕】 【aparat字幕】 【mixdrop字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
dood字幕】 【upstream字幕】 ※ clipwatch、aparat :(字幕:CCをON)