ヒットマン エージェント:ジュン/HITMAN: AGENT JUN

カテゴリ:洋画 タグ:
ヒットマン エージェント:ジュン

【ストーリー】
劇場公開、2020年9月25日。『探偵なふたり』、『鬼手』のクォン・サンウが、漫画家に転身した元国家機関の最強暗殺者を演じるアクション。監督は、本作が長編2作目のチェ・ウォンソプ。まったく売れずにヤケを起こして国家機密をネタにしたせいで正体がバレて命を狙われてしまった主人公が、自身と家族を守るために過酷な戦いに身を投じていくさまを迫力のアクションとユーモアを織り交ぜ描き出す。とある孤児の少年が国家情報院に拾われ、“ジュン”と名付けられて暗殺要員として育てられる。ジュン(クォン・サンウ)は瞬く間に対テロ保安局“猛攻隊”のエースとなるが、漫画家になるという幼いころからの夢を捨てられず、任務遂行中に死を偽装して行方をくらませる。15年後、妻子を持ち、憧れの漫画家になったジュンだったが、まったく売れずに妻の稼ぎとバイトで生計を立てていた。自暴自棄になったジュンは泥酔して、暗殺要員時代の秘密を描いた漫画を配信してしまう。朝になり、正気に戻ったころには、漫画は大勢の人に読まれ大人気となっていた。しかし、漫画を読んだ国家情報院とテロリストにジュンが生きていることがバレてしまい、命を狙われることに・・・。

【キャスト】
クォン・サンウ、チョン・ジュノ、ファンウ・スルヘ、イ・イギョン、イ・ジウォン、ホ・ソンテ

映画を見る】【aparat字幕】 【mixdrop字幕】 【upstream字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
aparat字幕】 【vidia字幕】 【dood字幕】※ aparat :(字幕:CCをON)