ブルー・リベンジ/BLUE RUIN

ブルー・リベンジ/BLUE RUIN

【ストーリー】
劇場公開、2015年2月14日。両親を殺された男の孤独な復讐劇を緻密な演出と乾いたバイオレンス描写で描き、2013年・第66回カンヌ国際映画祭監督週間で国際批評家連盟賞を受賞したサスペンス・スリラー。監督・脚本は、数々の作品の撮影を担当するほか、ホラー作品『Murder Party(未)』で注目を集めたジェレミー・ソルニエ。孤独な戦いに乗り出すホームレスを、これまでのジェレミー・ソルニエ監督作品全てに出演しているメイコン・ブレアが演じている。ロードショーに先立ち、特集上映、『未体験ゾーンの映画たち2015』で上映される。ボロボロの青いセダンに寝泊まりするホームレスの男ドワイトは、ある日、顔見知りの警官から警察署に呼び出され、かつて自分の両親を殺した男が刑期満了を前に釈放されることを知らされる。ドワイトは復讐心だけを胸に、たったひとりで犯人のもとへと青いセダンを走らせる・・・。

【キャスト】
メイコン・ブレア、イブ・プラム、デヴィン・ラトレイ、エイミー・ハーグリーブス、ボニー・ジョンソン、ステイシー・ロック、ケヴィン・コーラック


映画を見る】【clipwatch吹替え】 【aparat吹替え】 【mixdrop吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
clipwatch吹替え】 【vidia吹替え】 【dood吹替え】 【ニコニコ吹替え