ウルフ・アワー/THE WOLF HOUR

ウルフ・アワー

【ストーリー】
劇場公開、2020年7月31日。R15+指定作品。大停電、多発する暴動、そして連続殺人鬼の影。魔都が彼女の心を蝕み、壊してゆく。ナオミ・ワッツ主演によるサスペンス・スリラー。監督は、アリステア・バンクス・グリフィン。ニューヨーク。治安の悪化により暴徒と化した市民が至るところで略奪を繰り返し、さらに女性ばかりを狙う連続殺人鬼の出現が街に暗い影を落としていた。ブロンクスに暮らす女流作家のジューンは、ある事件をきっかけで筆を断ち、それ以来自宅に閉じこもっていた。ある日、ジューンの暮らすアパートのブザーがけたたましく鳴り響く。一体、誰が彼女を訪ねてきたのか?そのブザーは、彼女を待ち受ける地獄の始まりにすぎなかった・・・。

【キャスト】
ナオミ・ワッツ、ジェニファー・イーリー、エモリー・コーエン、ケルヴィン・ハリソン・Jr

映画を見る】【clipwatch字幕】 【aparat字幕】 【mixdrop字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
clipwatch字幕】 【vidia字幕】 【dood字幕】 ※ clipwatch、aparat :(字幕:CCをON)