ホワイト・ボイス/SORRY TO BOTHER YOU

カテゴリ:洋画 タグ:
ホワイト・ボイス

【ストーリー】
2018年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。ラッパーのブーツ・ライリーが手掛けた衝撃の長編デビュー作で、予想不能な展開が待ち受ける大ヒット異色ダーク・コメディ。サウスバイサウスウェスト映画祭(SXSW)で上映されて好評を得た異色の作品で、映画評論家からも高く評価されている。カリフォルニア州オークランド。叔父のガレージで暮らす貧しい青年キャッシュ(ラキース・スタンフィールド)は、ようやく見つけたしがないテレマーケティングの仕事で、裏声を使ったセールストークの才能に目覚める。あっという間にトップセールスマンとなり、社内で昇格を果たしたキャッシュだったが、彼の会社には世にも恐ろしい秘密があった・・・。

【キャスト】
ラキース・スタンフィールド、テッサ・トンプソン、ジャーメイン・ファウラー、オマリー・ハードウィック、テリー・クルーズ、ダニー・グローヴァー、ーミー・ハマー

映画を見る】【clipwatch字幕】 【aparat字幕】 【mixdrop字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
mixdrop字幕】 【vidoza字幕】 【dood字幕】 ※ clipwatch :(字幕:CCをON)