影裏

カテゴリ:邦画 タグ:
影裏

【ストーリー】
劇場公開、2020年2月14日。『るろうに剣心』、『3月のライオン』の大友啓史監督がメガホンを取り、第157回芥川賞を受賞した沼田真佑の小説「影裏(えいり)」を、綾野剛と松田龍平の共演で映画化したヒューマン・ミステリー。監督の故郷・盛岡を舞台に、転勤で見知らぬ土地にやって来た主人公が、唯一心を許した友の突然の失踪に戸惑い、やがてそれまで知らなかった友の別の顔と向き合っていく姿を、切なくも抑制の利いた筆致で描き出していく。転勤で岩手に移り住んだ今野(綾野剛)が出会った日浅(松田龍平)は、慣れない地でただ一人心を許せる存在となった。まるで遅れてやってきたような青春の日々に、言いようにない心地よさを感じていたが、ある日、日浅は突然姿を消してしまう。今野は日浅の父に捜索願を出すことを頼むが、なぜか断られてしまう。そして、これまで今野が見てきた彼とはまったく違う別の顔が見えてくる・・・。

【キャスト】
綾野剛、松田龍平、筒井真理子、中村倫也、平埜生成、國村隼、永島暎子、安田顕

映画を見る】【clipwatch】 【aparat】 【mixdrop】 【vidia】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
clipwatch】 【clipwatch】 【mixdrop】 【dood字幕】 【upstream字幕