ある殺人、落葉のころに/The Murders Of Oiso

カテゴリ:邦画 タグ:
ある殺人、落葉のころに

【ストーリー】
2020年大阪アジアン映画祭で上映。『3泊4日、5時の鐘』(2014)で脚本・監督デビューした三澤拓哉監督の長編2作目で、第15回大阪アジアン映画祭のJAPAN CUTS Awardを受賞した群像劇。第24回釜山国際映画祭上映。山下敦弘監督の傑作『松ヶ根乱射事件』(2006)を彷彿とさせる、地方ならではの濃密な人間関係が生み出す愛憎劇をシニカルに描いている。神奈川・大磯。土建屋で働く幼馴染の俊、知樹、和也、英太の4人。生まれ育った町で気ままな生活を送っていた彼らだが、恩師の死をきっかけにその友情関係が崩れていく。恩師の未亡人である千里に惹かれていく俊。俊の挙動に対し執拗なこだわりを見せる知樹。家族のため、金を工面する必要から法を犯す決断をする和也。親友によって自分の恋人が身の危険にさらされる英太。家族や友人、これまで築いてきた親密な関係がしがらみへと反転していき、気が付いた時には自由が失われていく。物語は最後、ある悲劇によって幕を閉じたかのように思えたが・・・。

【キャスト】
守屋光治、中崎敏、森優作、永嶋柊吾、堀夏子、小篠恵奈

映画を見る】【clipwatch】 【aparat】 【mixdrop】 【vidia】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング