剥き出しの性愛 夢の虜

カテゴリ:邦画 タグ:
剥き出しの性愛 夢の虜

【ストーリー】
性癖は十人十色。スナッフビデオ愛好家のタブーを描く、2012年製作のエロティック・ドラマ。R18+指定作品。監督は、松岡邦彦。別タイトルは、『つわものどもの夢のあと 剥き出しセックス、そして…性愛』。脚本家の大森は、読者モデル上がりで芝居も歌も出来ず、顔とスタイル以外の売り物はない女優の高階麗子を主演にした低予算ビデオ映画の脚本を依頼される。彼は若いが名の売れた脚本家で、映画ドラマなど問わず面白い作品を書くが、今や仕事は激減し、低予算ビデオ映画の脚本を書くまでになった。大森は依頼主のプロデューサー中村から、資料として女性のスナッフ写真を見せられ、25年前に死んだ姉・友子を思い出す。友子は大学生の時に同じ大学の映画研究部の学生グループにレイプされ殺害された。大森はその資料を提供した高山と名乗る男に接触し、スナッフの虜になった彼の話を聞きながら自身も興味を抱き出す・・・。

【キャスト】
後藤リサ、伊沢涼子、小川はるみ、石川優美、沢田夏子、津田篤、なかみつせいじ、小林節彦、サーモン鮭山、柳東史

映画を見る】【clipwatch】 【aparat】 【mixdrop】 【vidia】 【dood】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング