昼下がりの背徳/LE REGNE DE LA BEAUTE

カテゴリ:洋画 タグ:
レッド・ゾーン 熱砂の激戦

【ストーリー】
2014年カナダ製作、日本劇場未公開。R15+指定作品『モントリオールのジーザス』、『みなさん、さようなら』で国際的に高い評価を得たドゥニ・アルカン監督が、7年ぶりに手がけた官能ドラマ。妻のいる身で浮気をした若い建築家が、次第に背徳の関係にのめり込む様を描く。主演は、『不倫したい女』のエリック・ブルノーと、『ゼロの未来』のメラニー・ティエリー。カナダのトロントでレヴィンソン賞の授賞式が行われ、若き建築家ルークにその名誉が贈られた。壇上から降りるルークに声をかけた女性は、リンゼイだった。ルークは、過去の出来事を思い出す。妻のステファニーとケベックで暮らしていたルークは、出張先で知り合いのリンゼイに再会、彼女の家に招かれる。互いに既婚者でありながら惹かれ合った2人は、一夜を共にし、その後も密会を重ねてしまうが、妻のステファニーは次第に精神を病んでいく。ルークは、そんな妻の姿に良心の呵責を覚えるのだが、妻もまた、ある秘密を抱えていた・・・。

GyaO! 配信終了日:2020年9月19日

【キャスト】
エリック・ブルノー、メラニー・ティエリー、メラニー・マーコスキー、マリ=ジョゼ・クローズ、ジュヌヴィエーヴ・ブワヴァン=ルーシー、ミシェル・フォルジェ

映画を見る】 【clipwatch字幕】 【vidia字幕】 【GyaO字幕】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング