ダウト/SLOW BURN

カテゴリ:洋画 タグ:
ダウト

【ストーリー】
謎が謎を呼ぶ不可解な事件の裏に隠された、想像を絶する驚愕の真相を描いたミステリー・サスペンス。監督は、『ホワイトハウスの陰謀』、『アート オブ ウォー』の脚本を手がけ、これが監督デビューとなるウェイン・ビーチ。地方検事で元警官のフォード・コール(レイ・リオッタ)は、恋人で地方検事補のノラ・ティマー(ジョリーン・ブレイロック)が強姦事件に遭遇し、犯人の男を射殺してしまったとの一報を受ける。フォードはノラの元へ駆けつけ、彼女に事情を聴く。彼女は正当防衛を主張し助けを求めるが、確固たる証拠が無いかぎり、正当防衛に結びつけるのはかなり難しいのが現実だった。一方、警察署に1人の男が現れる。犯人の友人で、名前はルーサー・ピンクス(LL・クール・J)。ルーサーはこの事件は正当防衛などではなく、計画された殺人事件だと訴える。さらにルーサーは、この殺人事件の裏にはダニーという人物が絡んでいると証言。ダニーとは一体、そして真相は・・・。

【キャスト】
レイ・リオッタ、LL・クール・J、メキー・ファイファー、ジョリーン・ブラロック、ガイ・トーリー、キウェテル・イジョフォー、テイ・ディグス、ブルース・マッギル、オマリ・ニュートン

映画を見る】【clipwatch吹替え】 【mixdrop吹替え】 【vidoza吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング