レリック(原題)/Relic

レリック(原題)/Relic

【ストーリー】
米公開、2020年7月10日。日本公開未定。日系オーストラリア人監督のナタリー・エリカ・ジェームズ初監督作品で、俳優のジェイク・ギレンホールがプロデュースに携わったホラー。高齢の母エドナ(ロビン・ネヴィン)が行方不明となった報せを聞き、娘のケイ(エミリー・モーティマー)と孫娘のサム(ベラ・ヒースコート)は、エドナが単身で住む森の中の一軒家を訪れた。数日後、ケイが目覚めるとエドナが家に戻っていた。一安心したがケイだったが、エドナの様子がどうもおかしい。エドナは認知症のように物忘れがひどくなっており、その進行に伴い家の中に異変が起き始め・・・。

【キャスト】
エミリー・モーティマー、ベラ・ヒースコート、ロビン・ネヴィン、ジェレミー・スタンフォード、クリス・バントン。クリスティーナ・オニール、キャサリン・グラビッチ、スティーブ・ロジャース

映画を見る】【clipwatch字幕】 【aparat字幕】 【mixdrop字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
clipwatch字幕】 【vidia字幕】 ※ clipwatch、aparat :(字幕:CCをON)