シグナル100

シグナル100

【ストーリー】
劇場公開、2020年1月24日。宮月新と近藤しぐれによる同名コミックスを、橋本環奈主演で実写映画化したバイオレンス・スリラー。担任教師により、何らかの行動を合図に自殺を誘発してしまう強力な暗示催眠を掛けられた高校生36人が、生き残りのために互いに殺し合う凄惨なサバイバル劇の行方を描く。ある日、担任教師・下部(中村獅童)の手により、突如、自殺催眠をかけられた36人の生徒たち。電話をかける、涙を流す、あくびをする……。催眠発動(=自殺)のシグナルは全部で100。普段、彼らが行っている行為が死を招く。死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。窓から飛び降りる者、花瓶を自分の頭に打ち付ける者、自らの首を切りつける者、止まらない自殺の連鎖に生徒たちの悲鳴が教室中に響き渡る。そんな異様な光景に呆然とする樫村怜奈(橋本環奈)。生徒たちが続々と自殺に追い込まれるなか、死への恐怖から人間の本性が次々と暴かれていく・・・。

【キャスト】
橋本環奈、小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、山田愛奈、若月佑美、前原滉、栗原類、恒松祐里、中村獅童

映画を見る】【clipwatch】 【mixdrop】 【vidia】 【dood】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
clipwatch】 【waaw】 【upstream】 【vidoza