プライス -戦慄の報酬-/COME TO DADDY

プライス -戦慄の報酬-

【ストーリー】
劇場公開、2020年2月21日。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドが主演を務めたサスペンス・スリラー。本作がデビュー作となるアント・ティンプソン監督が、父の遺体と7日間過ごした実体験をもとに描いた。都会でミュージシャンとして活躍するノーバルイライジャ・ウッド)は、疎遠になっていた父親から突然手紙を受け取る。感動の再会を期待して父が暮らす島を訪れるが、ノーバルの想像とは裏腹に、言動も行動も横暴な父の態度にナーバスになり、眠れぬ夜を過ごすことに。父親への不信感と横暴なふるまいに疲弊したノーバルは父のもとを去ろうとするが、予想もつかない出来事のために島から出られなくなってしまう・・・。

【キャスト】
イライジャ・ウッド、スティーヴン・マクハティ、マーティン・ドノヴァン、マイケル・スマイリー、マドレーヌ・サミ

映画を見る】【clipwatch字幕】 【mixdrop字幕】 【vidia字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
clipwatch字幕】 【waaw字幕】 【upstream字幕】 ※ clipwatch :(字幕:CCをON)