モールス/LET ME IN

モールス

【ストーリー】
劇場公開、2011年8月5日。R15+指定作品。孤独な12歳の少年オーウェン、謎の少女アビー。全ての秘密が明らかになったとき、衝撃の決断が。ヴァンパイア映画史上最高傑作と言われる2008年のスウェーデン映画、『ぼくのエリ 200歳の少女』を、『クローバーフィールド HAKAISHA』のマット・リーブス監督・脚本でハリウッド・リメイクしたイノセント・スリラー。舞台はニューメキシコ州、ロスアラモス。両親は離婚調停中でアルコールに溺れる母と暮らす12歳の少年オーウェンは、学校で執拗ないじめを受けいつも孤独だった。そんなある日、オーウェンは、隣に越してきた謎めいた少女アビーと出会う。お互いに孤独な2人は、やがて親しくなり心を通わすようになっていった。そん中、町では不可解な凶悪事件が相次いで発生する。オーウェンは、アビーがそれらの事件に深くかかわっていることを知るのだが・・・。

【キャスト】
クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー、リチャード・ジェンキンス、イライアス・コーティーズ、カーラ・ブオーノ、サーシャ・バレス

映画を見る】【clipwatch吹替え】 【mixdrop吹替え】 【vidia吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
dood吹替え】 【vidoza吹替え】 【ニコニコ吹替え