ヒキタさん! ご懐妊ですよ

カテゴリ:邦画 タグ:
ヒキタさん! ご懐妊ですよ

【ストーリー】
劇場公開、2019年10月4日。作家のヒキタクニオが自身の体験をもとにつづった同名エッセイを映画化したコメディ。監督は、『ぱいかじ南海作戦』、『オケ老人!』の細川徹。本作が映画初主演となる名バイプレイヤーの松重豊が主人公となるヒキタクニオに扮し、妻サチ役の北川景子と年の差夫婦を演じ、ひと回り以上も若い妻と結婚生活を送るアラフィフ作家が、妻の気持ちに応えて突如妊活に目覚めて悪戦苦闘する姿をハートウォーミングに綴る。49歳の作家・ヒキタクニオ(松重豊)は、一回り以上年が離れた妻のサチ(北川景子)と仲睦まじく楽しい日々を過ごしている。サウナとビールが大好きで、ジム通いのおかげで身体はいたって健康。子どもは作らず、気ままな夫婦生活を送るつもりでいたが、「ヒキタさんの子どもに会いたい」という妻の突然の一言ですべてが変わってしまう。サチの熱意に引っ張られる形で、妊活へ足を踏み出すことになったヒキタ。ところが、まだまだ若くて健康だと自負していた彼だったが、自身の精子が老化現象を起こしていたことを知らされ・・・。

【キャスト】
松重豊、北川景子、山中崇、濱田岳、伊東四朗、皆川猿時、河野安郎、原田千枝子

映画を見る】【clipwatch】 【mixdrop】 【dood】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
clipwatch】 【mixdrop】 【waaw】 【upstream