ザ・リズム・セクション(原題)/The Rhythm Section

カテゴリ:洋画 タグ:
The Rhythm Section

【ストーリー】
米公開、2020年1月31日。日本公開未定。マーク・バーネルの同名小説(邦題『堕天使の報復』)を、『孤独なふりした世界で』、『ミッシング・サン』のリード・モラーノ監督が映画化したリベンジ・アクション。主演は 、『アデライン、100年目の恋』(2015年)、 『ロスト・バケーション』(2016年)、『オール・アイ・シー・イズ・ユー』(2017) のブレイク・ライブリー。 3年前に家族を航空機事故で失い、ドラッグ中毒になりロンドンで売春婦をしているステファニー(ブレイク・ライブリー)は、ある時、ジャーナリストのキース(ラザ・ジェフリー)から、あれは事故ではなくテロ攻撃だったが政府はそれを隠蔽したと聞かされる。ひとり報復を決意したステファニーは、スコットランドにいる謎の元MI6エージェンドB(ジュード・ロウ)から特訓を受け、復讐の道を突き進むが・・・。

【キャスト】
ブレイク・ライブリー、ジュード・ロウ、スターリング・K・ブラウン、マックス・カセラ、ダニエル・メイズ、ジェフ・ベル、リチャード・ブレイク、ラザ・ジャフリー、タウフィーク・バルホーム

映画を見る】【clipwatch字幕】 【mixdrop字幕】 【dood字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
clipwatch字幕】 ※ clipwatch :(字幕:CCをON)