修羅雪姫(1973)

カテゴリ:邦画 タグ:
修羅雪姫(1973)

【ストーリー】
クエンティン・タランティーノ監督が本作に影響を受け、『キル・ビル』でオマージュを捧げたことでも有名な娯楽アクション大作。文明開化華やかな明治初期を舞台に、母から託された怨念をはらすために、修羅の道を歩く娘・雪の姿を描く。原作は小池一雄氏・作、上村一夫氏・画による同名劇画の映画化で、脚本は、『反逆の報酬』の長田紀生氏、監督は、『赤い鳥逃げた?』の藤田敏八氏。竹村伴蔵、塚本儀四郎、北浜おこの、正景徳市の4人に夫と息子を殺害されレイプされた鹿島小夜は、復讐のため徳市を殺害し逮捕された。獄中でお雪を出産した小夜は、娘にすべてを話し息絶える。牢獄を出たお雪は、かつて剣豪だった道海和尚に預けられ、厳しい剣術の修行に励んだ。母の無念を晴らすため、復讐の旅に出たお雪は、東京の外れの集落に住む乞食たちに協力を仰ぎ、伴蔵たちの居場所を探し始める・・・。

【キャスト】
梶芽衣子、赤座美代子、大門正明、内田慎一、楠田薫、根岸明美、西村晃、高木均、岡田英次、中原早苗、仲谷昇、地井武男、黒沢年男

映画を見る】【clipwatch】 【mixdrop】 【waaw】 【upstream】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング