母娘監禁 牝<めす>

カテゴリ:邦画 タグ:
母娘監禁・牝

【ストーリー】
母さんが牝になってゆく。私と同じもので、紡がれてゆく。西村望氏の短編小説、『紡がれる』を荒井晴彦氏が脚色し、斉藤水丸監督が映像化したエロティック・ドラマ。同じ男たちに輪姦される母と娘の姿を描く。主役の女子校生を演じた前川麻子の演技が高い評価を受けた。親友を自殺で失ったチヅルは、テレクラで知り合った石川と関係を結び、家を出てそのまま彼のアパートに転がり込んだ。石川は無職で、ナンパした女を売春させて、その金で暮らしていた。やがて、彼はチヅルにも売春をさせようとする。彼女は石川から逃れようとするが、それも叶わず、ようやく連絡がついた母に迎えにきてもらうことに。母の富子がチヅルを迎えにくるが、石川とその友人は、チヅルのために使った100万円を返せと難癖をつけ、金がないなら体で払えと言い出した・・・。

【キャスト】
前川麻子、九十九こずえ、梶谷直美、吉川遊土、加藤善博

映画を見る】【clipwatch】 【mixdrop】 【waaw】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
mixdrop】 【upstream】 【cloudvideo