稀人(まれびと)

稀人(まれびと)

【ストーリー】
其は、地の深き所より来たる真なる恐怖。日本映画界の第一線で活躍する監督に、新人監督たちが挑むホラー番長シリーズの1作として、『呪怨』の清水崇監督がメガホンを取った異色ホラー。偶然自殺現場を撮影したカメラマンが、自殺した男の恐怖の原因に取り憑かれていく恐怖を描く。映像カメラマンの増岡は、身のまわりの風景を意識的に、または無意識的に撮影し、それを編集することを日常としていた。そこには、現実か否か、たしかに増岡自身にしか見えないものが存在するかのようだった。汚職事件の取材中、自殺騒ぎの現場に出くわした増岡は、ひとりの男がナイフで自らの左眼を貫いて死ぬ瞬間を、偶然にも撮影する。独占スクープとしてテレビで放映された映像を観ながら、増岡は自殺した男が死の瞬間、ある一点を凝視し、何かに異様に脅えていたことに心を奪われるが・・・。

【キャスト】
塚本晋也、宮下ともみ、中原和宏、蜷川みほ、菅田俊

映画を見る】【clipwatch】 【mixdrop】 【waaw】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
upstream】 【gounlimited