突撃/PATHS OF GLORY

カテゴリ:洋画 タグ:
突撃

【ストーリー】
無謀な作戦によって、激戦地で危険と恐怖にさらされた兵士の怒りを描く戦争ドラマ。1930年代に書きおろしたハンフリー・コップの小説を原作に、『現金に体を張れ』のスタンリー・キューブリック、それにカルダー・ウィリンガム、ジム・トンプソンの3人が脚本を書き、キューブリックが監督した。1915年9月の西部戦線。戦闘に疲れきったフランス軍の701歩兵連隊は、功労休暇で久し振りに塹壕を出ていた。連隊長のダックス大佐(カーク・ダグラス)は、刑事訴訟の方では名の知れた弁護士で、本職の軍人ではなかったが、軍にあっても立派な軍人であった。後方の師団司令部では、折しも師団長ミロー将軍(ジョージ・マクレディ)が、屈強そうな初老の将軍を出迎えていた。軍団長のブルーラール大将(アドルフ・マンジュウ)で、48時間以内にアント・ヒルを占拠すべしという、参謀本部の命令を持って来たのだが・・・。

【キャスト】
カーク・ダグラス、ラルフ・ミーカー、アドルフ・マンジュー、ジョージ・マクレディ、ウェイン・モリス、リチャード・アンダーソン、ティモシー・ケリー

映画を見る】【clipwatch字幕】 【mixdrop字幕】 【waaw字幕】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
upstream字幕】 【gounlimited字幕】 【cloudvideo字幕】 【ニコニコ字幕