JOHNEN 定の愛

カテゴリ:邦画 タグ:
JOHNEN 定の愛 杉本彩、中山一也

【ストーリー】
ただ、惚れた男を愛しただけ。R18+指定作品。有名な昭和初期の猟奇事件、阿部定事件を、『花と蛇』の杉本彩主演、『皆月』の望月六郎監督で映画化した官能ドラマ。究極の愛に生きた女・阿部定を、情念的な映像感覚で映し出す。とある海岸。カメラマンのイシダは、ヌードモデルの撮影を行っていた。そこへ、どこからともなく金髪の謎の老紳士オオミヤとその妻サダが現れる。その姿を目にしたイシダの視線は、途端にサダに釘付けになる。初めて見たサダの狂おしくも怪しい美しさに心奪われるイシダ。「やっと逢えたのね、吉蔵さん」。サダは不可解な言葉を発して、燃えるような緋色の長襦袢にしたたる漆黒の洗い髪で恨みがましく彼を見つめる。オオミヤは、彼にサダの撮影を依頼。それに応じてカメラのシャッターを切り始めるイシダだが・・・。

【キャスト】
杉本彩、中山一也、阿藤快、斉藤暁、村松利央、菅田俊、高瀬春奈、本宮泰風、風間トオル、江守徹

映画を見る】【vidia】 【clipwatch】 【mixdrop】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
mixdrop】 【cloudvideo】 【upstream】 【vidoza