否定と肯定/DENIAL

カテゴリ:洋画 タグ:
否定と肯定

【ストーリー】
劇場公開、2017年12月8日。『ナイロビの蜂』で第78回アカデミー賞の助演女優賞に輝いたレイチェル・ワイズが、ユダヤ人大量虐殺(=ホロコースト)をめぐる裁判を争う歴史学者を演じるリーガル・サスペンス。監督は、ドキュメンタリーを数多く手がけているミック・ジャクソン。ナチスによる大量虐殺は真実か、虚構か。 ユダヤ人の女性歴史学者リップシュタットは、「ナチスによる大量虐殺はなかった」と主張する歴史家アーヴィングを批判し、名誉毀損で訴えられてしまう。提訴された側に立証責任があるイギリス司法制度のもと、彼女と弁護団はホロコーストの存在を証明するためアウシュビッツへ向かう。弁護団は生存者の証言には頼らない秘策で戦いに挑もうとするが、リップシュタットは猛反発。世界中が注目する前代未聞の裁判がついに始まるのだが・・・。

【キャスト】
レイチェル・ワイズ、トム・ウィルキンソン、ティモシー・スポール、アンドリュー・スコット、ジャック・ロウデン、カレン・ピストリアス、アレックス・ジェニングス、ハリエット・ウォルター

映画を見る】【vidia吹替え】 【clipwatch吹替え】 【mixdrop吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
upstream吹替え】 【vidoza吹替え】 【jetload吹替え】 【ニコニコ吹替え