ぼくが命をいただいた3日間

カテゴリ:邦画 タグ:
ぼくが命をいただいた3日間

【ストーリー】
劇場公開、2016年3月5日。初めて父の田舎を訪れた小学6年生の少年が、日本の伝統的な食文化から、「食べる」、「生きる」、そして「命をいただく」ことなどを学んでいく食育エンタテインメント。監督は、工藤里紗。2015年「島ぜんぶでおーきな祭 第7回沖縄国際映画祭」の、「TV DIRECTOR’S MOVIE」部門上映作品。主人公・悠介役は、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の若山耀人。都会育ちの小学6年生・悠介は、父・啓太の勧めで祖父母が暮らす山村で冬休みを過ごすことに。しかし、初めて訪れる田舎の風景や風習、人々に気圧されてしまった悠介は、早く家に帰りたいと思うばかり。さらに、都会の生活ではありえないあるものを、祖父の源蔵がごちそうだと言って持ってきたことにショックを受けるが、そのことから「いただきます」の本当の意味を学んでいく・・・。

【キャスト】
若山耀人、平祐奈、高橋和也、伊藤裕子、松原智恵子、坂田利夫、でんでん

映画を見る】【vidia】 【clipwatch】 【onlystream】 【mixdrop】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング