愛するとき、愛されるとき

カテゴリ:邦画 タグ:
愛するとき、愛されるとき

【ストーリー】
劇場公開、2010年10月9日。R18+指定作品。6人の気鋭監督が競作した、「Love & Eros CINEMA COLLECTION」シリーズの1作として、『ヘヴンズストーリー』の瀬々敬久監督が撮りあげた官能ドラマ。佑子(江澤翠)は、田舎で認知症の父の世話をしながら働く平凡な事務員。だが彼女には、“魔法使いゆこりん”としてブログを書くもうひとつの顔があり、その更新だけが日常から離れられる瞬間だった。一方、職にあぶれて帰省中の妹・菜緒(晶エリー)は、露出プレイで学校教師との不倫を続けていたが、何者かに行為中の写真をネットにばら撒かれてしまう。妹を助けるため、佑子は犯人と思しき人物に会いに行くが、石井と名乗るその男(河合龍之介)は、交換条件をつきつけてきた。石井に命令されるがまま、野外で下着を脱いだ淫らなポーズの写真を撮られる佑子だが・・・。。

【キャスト】
江澤翠、河合龍之介、晶エリー、吉岡睦雄、澤村清隆、大坂美優、大坂真優、諏訪太朗、伊藤猛、志賀廣太郎

映画を見る】【vidia】 【clipwatch】 【mixdrop】 【google.com】 【ランキング
動画を見る】 【映画ランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング