トパーズ ~TOKYO DECADENCE

カテゴリ:邦画 タグ:
トパーズ~TOKYO DECADENCE“TOPAZ”~

【ストーリー】
芥川賞作家の村上龍が、『限りなく透明に近いブルー』(1979)、『だいじょうぶマイ・フレンド』(1983)と同様に、自らの著作を映画化した監督第4作となるエロティック・ロマンス。R指定作品。2014年2月1日、35mmニュープリント版でリバイバル公開された。情報、金、過剰な快楽といった欲望にあふれかえるバブル期の東京の中で、自らの存在意義や新しい価値を求めてさまようコールガールの女性アイの姿を描く。高級SMクラブに勤めるアイは、シティホテルで様々な客を相手にするコールガール。目的や意志が感じられない生活の中で、アイは占い師から、「桃色の指輪があなたを幸福にする」と言われる。数日後、宝石店で見つけたトパーズの光に魅せられるアイ。快楽の極限に迫る客達にアイの心は、次第によどんでいくかのようだった。そんなある日、美しく誇り高いSM嬢のサキと出会うが・・・。

【キャスト】
二階堂ミホ、天野小夜子、加納典明、島田雅彦、三上寛、瀬間千恵、草間弥生、野崎奈美、信太昌之

映画を見る】【vidia】 【clipwatch】 【mixdrop】 【vidoza】 【jetload】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング