ピンカートンに会いにいく

カテゴリ:邦画 タグ:
ピンカートンに会いにいく

【ストーリー】
劇場公開、2018年1月20日。“作家主義”と“俳優発掘”を掲げ、これまでに『滝を見にいく』、『恋人たち』などを手がけてきた松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクトの第5弾となるヒューマン・コメディ。監督は、『東京ウィンドオーケストラ』、『エキストランド』の坂下雄一郎。かつて存在した5人組アイドル、ピンカートン。20年前にブレイクを目前にして突如解散してしまったこのグループのリーダーだった優子は、今も売れない女優をつづけていた。ある日、優子のもとにレコード会社の松本と名乗る男からピンカートン再結成の誘いの電話が入る。所属事務所もクビになり、崖っぷちに追い込まれた優子はこの再結成に再起をかけ、松本とともに元メンバーたちに会いに行くが・・・。

【キャスト】
内田慈、松本若菜、山田真歩、水野小論、岩野未知、田村健太郎、小川あん、岡本夏美、柴田杏花、芋生悠、鈴木まはな

映画を見る】【mixdrop】 【vidoza】 【dandanzan】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング