薔薇とチューリップ

カテゴリ:邦画 タグ:
薔薇とチューリップ

【ストーリー】
劇場公開日 2019年5月3日。『東京タラレバ娘』、『海月姫』などの人気作を手がけ、「2PM」のファンとしても知られる東村アキコが、「2PM」のジュノのために書き下ろした漫画原作を映画化したラブ・コメディ。ジュノが初の一人二役に挑み、共演は『空飛ぶタイヤ』の谷村美月、『水の声を聞く』の玄理。監督は、『たとえ世界が終わっても』、『秘愛』の野口照夫。個展開催のため来日した世界的若手現代アーティストのネロ(ジュノ)は到着早々、自分の絵の盗作が置かれていると噂の旅館を密かに訪れる。そこで、温泉客の韓国人留学生デウォン(ジュノ二役)と出会うが、ネロとデウォンは瓜二つだった。驚きを隠せない2人であったが、ネロはある目的のために、デウォンに自分と入れ替わるよう依頼する。旅館の跡取り娘・かおり(谷村美月)とふれ合うなか、自らの過去と向き合い始めるネロ。一方、デウォンは、時代の寵児になりすましながら、自分の未来を模索する。姿形はそっくりだが、性格も立場も異なる2人。そんな彼らが入れ替わりの日々の中で見つけた本当の自分とは・・・。

【キャスト】
ジュノ、谷村美月、玄理、ふせえり、チャンソン

映画を見る】【vidia】 【newsexit】 【clipwatch】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
onlystream】 【vidoza