ブラッドライン(原題)/Bloodline

Bloodline(2018)

【ストーリー】
米公開、2019年9月20日。日本公開未定。ショーン・ウィリアム・スコット主演、ヘンリージェイコブソン監督のデビュー作で、スクールカウンセラーの男が虐待加害者に狂気の復讐を繰り広げるバイオレンス・ホラー。製作は、『ミスター・ガラス』、『ゲット・アウト』などのジェイソン・ブラムが担当する。高校のソーシャルワーカーとして働くエヴァン・コール(ショーン・ウィリアム・スコット)。彼は妻と頼りになる母親、そして生まれたばかりの子供に恵まれ、何よりも家族を大切にしていたが、夜は生徒を虐待する者や性犯罪者など、自分の理想とする家族の価値観に合わない人物を抹殺していき・・・。

【キャスト】
ショーン・ウィリアム・スコット、マリエラ・ガリガ、デイル・ディッキー、クリスティー・ヘーリング、ケビン・キャロル、カッサンドラ・バラード、マシュー・フリン・ベロウズ

映画を見る】【jetload字幕】 【clipwatch字幕】 【onlystream字幕】 【vidoza字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
openload字幕】 ※ jetload :(字幕:CCをON)、vidoza :(字幕:Japaneseを選択)