ハロウィン(2018)/HALLOWEEN

Alpha

【ストーリー】
劇場公開、2019年4月。1978年制作のジョン・カーペンター監督による名作、『ハロウィン』の40年後を描くショッキング・ホラー。78年版でローリーを演じたジェイミー・リー・カーティスが再び同役を務める。ジョン・カーペンターが製作総指揮のほか音楽も担当し、『ボストンストロング ダメな僕だから英雄になれた』のデビッド・ゴードン・グリーンがメガホンをとった。ジャーナリストのデイナとアーロンは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺人事件の真相を調べていた。犯人のブギーマンことマイケル・マイヤーズは、事件後ひと言も話さず、動機や感情は一切不明。事件の唯一の生き残りであるローリー・ストロードに話を聞いても収穫はなかった。しかし、ローリーは再びマイケルが自分の前に現れることを予感し、その時のためにひとり備えていた。そして、ハロウィン前夜。精神病棟から患者を輸送する車が横転し、マイケルが再び街に解き放たれる・・・。

【キャスト】
ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ウィル・パットン、ヴァージニア・ガードナー、ニック・キャッスル

映画を見る】【verystream吹替え】 【onlystream吹替え】 【vidoza吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
openload字幕】 【openload字幕】 【clipwatch字幕】 【streamango字幕