十年 Ten Years Japan

カテゴリ:邦画 タグ:
十年 Ten Years Japan

【ストーリー】
劇場公開、2018年11月3日。未来とは、今を生きること。香港で大ヒットしたオムニバス映画『十年』の日本版として、10年後の日本を題材に、5人の若手監督がメガホンを取ったオムニバス・ドラマ。エグゼクティブプロデューサーを、『万引き家族』でパルムドールを受賞した是枝裕和監督が務める。『愚行録』の石川慶監督が、政府の徴兵制の告知キャンペーンを担当する青年と老デザイナーを描いた「美しい国」のほか、国家戦略IT特区となった田舎町の小学校を舞台にした「いたずら同盟」(木下雄介監督)、亡くなった母がネット上に遺したデータに一喜一憂する女子高生を描く「DATA」(津野愛監督)、75歳以上の高齢者に安楽死を奨励する新制度を描いた「PLAN75」(早川千絵監督)、大気汚染によって地下への移住を強いられて地上の世界を夢見る少女を描く「その空気は見えない」(藤村明世監督)の5作品から構成される。

【キャスト】
川口覚、山田キヌヲ、牧口元美、國村隼、大川星哉、辻村羽来、杉咲花、田中哲司、前田旺志郎、池脇千鶴、三田りりや、田畑志真、太賀、木野花、

映画を見る】【verystream】 【onlystream】 【clipwatch】 【vidoza】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング