ストレンジ・バット・トゥルー(原題)/Strange But True

Strange But True

【ストーリー】
イタリア公開、2019年9月12日。日本公開未定。ジョン・サールズ(John Searles)の同名小説を、『ウェイストランド』のローワン・アトリー監督が映画化したスリラー。脚本は、エリック・ガルシア。ブライアン・カヴァナー=ジョーンズ、クリスティーナ・ピオヴェサンが制作、フィル・ハント、スティーヴン・ケリハーが制作総指揮。5年前に交通事故で恋人を失った女性が、妊娠していることに気が付き、その父親は5年前になくなった恋人だといって、亡くなった男性の家族のもとに現れる。女性の話が真実かどうかを確かめようとし始めた家族に、想像を絶する真実が待ち受けていた・・・。

【キャスト】
エイミー・ライアン、グレッグ・キニア、ニック・ロビンソン、ブライアン・コックス、マーガレット・クアリー、コナー・ジェサップ、ブライス・ダナー、ジャナヤ・ステファンズ

映画を見る】【verystream字幕】 【clipwatch字幕】 【vidoza字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
verystream字幕】 ※ verystream :(字幕:Japaneseを選択)