ハンターキラー 潜航せよ/HUNTER KILLER

カテゴリ:洋画 タグ:
ハンターキラー 潜航せよ

【ストーリー】
劇場公開、2019年4月12日。そこは、音だけが見える戦場。『ジオストーム』、『エンド・オブ・ホワイトハウス』のジェラルド・バトラー主演、原子力潜水艦の元艦長とジャーナリストの作家が共同執筆し、リアルな描写が話題となった小説を、『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツが製作を手がけ映画化した潜水艦アクション。ロシア国内で起きたクーデターによる米露衝突の危機を回避するため、ロシア海域を目指す原子力潜水艦クルーたちの活躍を描く。監督は、『裏切りの獣たち』のドノバン・マーシュ。ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が消息を絶ち、捜索に向かったジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜ハンターキラーは、現場付近に沈んでいたロシア原潜の生存者を捕虜にする。同じ頃、ロシア国内で世界を揺るがす陰謀が企てられていることが判明し、ハンターキラーに陰謀阻止のための過酷なミッションが下される。その任務を達成するには、絶対不可侵のロシア海域へ潜航せねばならないのだが・・・。

【キャスト】
劇場公開、2019年4月12日。ジェラルド・バトラー、ゲイリー・オールドマン、コモン、リンダ・カーデリーニ、ミカエル・ニクヴィスト、トビー・スティーヴンス

映画を見る】【verystream吹替え】 【clipwatch吹替え】 【onlystream吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
openload字幕】 【openload字幕】 【clipwatch字幕】 【streamango字幕