ビルマの竪琴(1985)

カテゴリ:邦画 タグ:
ビルマの竪琴

【ストーリー】
1956年に一度映画化された竹山道雄の同名小説を、同じ市川崑監督で1985年に再映画化した戦争ドラマ。日本兵の霊を慰めるため、僧侶となってひとりビルマの地に残る兵士の姿を描く。1945年夏、ビルマ戦線の日本軍は、タイ国へと苦難の撤退を続けていた。そんな逃避行の最中、手製の堅琴に合わせ、「はにうの宿」を合唱する一部隊がいた。井上小隊長が兵士の心をいやすため、歌を教えこんだのであった。堅琴で判奏するのは、水島上等兵。小隊は国境近くまで来たところで終戦を知り、武器を棄てて投降した。彼らは、南のムドンに護送されることになったが、水島だけは附近の三角山で抵抗を続ける日本軍に降伏を勧めるため隊を離れて行った。小隊はムドンで労務作業に服していたが、ある時、青いオウムを肩に乗せた水島そっくりの僧とすれ違った。彼らは僧を呼び止めたが、僧は一言も返さず歩み去って行った。三角山の戦いの後、ムドンへ向かった水島は、道々、無数の日本兵の死体と出会い愕然とし・・・。

【キャスト】
石坂浩二、中井貴一、川谷拓三、渡辺篤史、小林稔侍、井上博一、浜村純、常田富士男、北林谷栄、菅原文太、佐藤正文、茂木繁、保木本竜也

映画を見る】【verystream】 【verystream】 【ランキング】 【人気ブログランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング