文福茶釜

カテゴリ:邦画 タグ:
文福茶釜

【ストーリー】
劇場公開、2018年10月20日。美大出身で元美術教師の直木賞作家・黒川博行が、古美術を題材に手がけた同名小説を、駿河太郎と小芝風花の共演で映画化したミステリー。吉本興業と各テレビ局のコラボで映画を製作する沖縄国際映画祭恒例企画、「TV DIRECTOR’S MOVIE」の1本としてABCテレビとの共同で製作された作品。老婆が騙し取られた茶釜を巡って、主人公の骨董ディーラー・佐保と古美術商の騙し騙されの攻防を描く。監督は、ABCテレビのディレクター、大畑拓也。骨董ディーラーを生業とする佐保は、相棒の涼香と共に、とある蔵屋敷を訪れる。家主の留守中、大事にしていた茶釜をだまし取られてしまったというのだ。その後、茶釜がすでに売り捌かれていたことを知った2人は、贋作の掛け軸を売りつけ、茶釜の価値以上の金額をだまし取ることを思いつく。果たして、騙しだまされの化かしあいに、佐保は勝てるのか・・・。

【キャスト】
駿河太郎、小芝風花、赤井英和、若井みどり、村上ショージ、内場勝則、オール巨人、月亭八方、星田英利、しずちゃん、おかけんた、高井俊彦、八田浩司、山田かつろう、田畑猛雄

映画を見る】【verystream】 【onlystream】 【ランキング】 【映画ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング
verystream】 【clipwatch】 【vidoza