最後の戦斗機

カテゴリ:邦画 タグ:
最後の戦斗機

【ストーリー】
この一篇を、大空に散った若き戦士に捧げる! 太平洋戦争末期、世界を震撼させた特攻隊の悲劇を、迫真のスリルとスピードで描いた戦後最大の戦争映画第1弾。別タイトルは、『泣け!日本国民 最後の戦闘機』。谷本敏雄の原作を、川瀬治と、『幼きものは訴える』の佐治乾、『江戸一寸の虫』の大塚道夫が共同脚色、『地獄の札束』に次いで野口博志が監督した。終戦近い小高特攻基地。情報係の白井中尉始め殆んどの士官は、予備学生出身の若い将校である。しかし、着任早々の基地司令・関根少佐は下士官上りで、南方作戦の失敗を取戻そうと必死だった。副官の遠藤中尉は、大学時代からの親友である白井が、出撃に加われぬと焦立つのを心配していた。ある日、鹿屋の艦攻司令部から補充の戦闘機が来る。司令部から来た参謀・双葉中佐に、関根は「御期待に添います」と思いつめた表情で言う。やがて、菊水十号作戦、第三次特攻隊員の氏名が発表。白井が可愛がっていた清水二飛曹も出撃するが・・・。

GyaO! 配信終了日:2019年8月25日

【キャスト】
葉山良二、芦川いづみ、大坂志郎、渡辺美佐子、牧真介、西村晃

映画を見る】 【verystream】 【GyaO】 【映画ランキング】 【FC2 Blog Ranking
動画を見る】 【ランキングを確認】 【人気ブログランキング