ゼニガタ

カテゴリ:邦画 タグ:
ゼニガタ

【ストーリー】
劇場公開、2018年5月26日。R15+指定作品。銭の形は人の闇。屑の数だけ銭が舞う。ドラマ『ラヴソング』、『逃げるは恥だが役に立つ』などで注目・人気を集める俳優の大谷亮平が、映画初主演で居酒屋店主と闇金屋の2つの顔を持つ主人公を演じ、金への欲望や恐怖を描いたヒューマン・ドラマ。監督は、『人狼ゲーム』シリーズの綾部真弥。ひなびた漁港の路地裏でひっそりと営業を続ける居酒屋「ゼニガタ」。富男と静香の銭形兄弟が店主として切り盛りするその店は、表向きこそ居酒屋だが、深夜0時からは闇金業に姿を変える。10日で3割=トサンという違法な高金利で金を貸し、債務者には激しい取立てで追い込んでいた。ある日、ボクサー崩れの男・八雲が「ゼニガタ」に入れてくれと申し出てきたが・・・。

【キャスト】
大谷亮平、小林且弥、佐津川愛美、田中俊介、玉城裕規、岩谷健司、松浦祐也、八木アリサ、えんどぅ、土田拓海、吉原雅斗、安達祐実、升毅、渋川清彦

映画を見る】【verystream】 【verystream】 【clipwatch】 【vidoza】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m