鰻の男/MADE IN CHINA

カテゴリ:洋画 タグ:
鰻の男/MADE IN CHINA

【ストーリー】
劇場公開、2015年6月13日。『嘆きのピエタ』のキム・ギドクが脚本と製作総指揮を手がけ、中国産ウナギの安全性を証明するべく韓国に密入国した男性を待ち受ける運命を描いた社会派サスペンス。現代韓国のタブーを暴き、アジアの闇を抉り出す圧倒的問題作。監督は、キム・ドンフ。14年・第27回東京国際映画祭の「アジアの未来」部門では、『メイド・イン・チャイナ』のタイトルで上映されている。中国で鰻の養殖業を営むチェン。しかし、品質検査で水銀が検出されたことにより、韓国への輸出が禁止されてしまう。その結果が信じられないチェンは、安全性を訴えるために鰻を持って韓国に密入国する。しかし、なんとか再検査にこぎつけたものの、結果は同じだった。食品安全庁の女性監視員ミは、茫然自失となったチェンを自分の部屋に招き入れ世話をするようになる。ミもまた心に闇を抱え、チェンと恋人のように触れ合う事で、自らを慰めていた。その後、チェンはミの紹介である倉庫の警備員の仕事に就くが、そこで驚愕の事実を目の当たりにする・・・。

GyaO! 配信終了日:2019年7月17日

【キャスト】
パク・ギウン、ハン・チェア、イム・ファヨン

映画を見る】【verystream字幕】 【clipwatch字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
streamango字幕】 【GyaO字幕