渾身 KON-SHIN

カテゴリ:邦画 タグ:
渾身 KON-SHIN

【ストーリー】
劇場公開、2013年1月12日。ぶつかって、ぶつかって、人は強くなる。『白い船』、『うん、何?』など島根県を舞台にした作品で知られる錦織良成監督が、隠岐諸島の伝統行事・古典大相撲を通して、島とともに生きる家族の姿を描いたヒューマン・ドラマ。原作は、川上健一の同名小説。主演は、伊藤歩、「劇団EXILE」の青柳翔。隠岐諸島に暮らす多美子は、夫・英明とその前妻の子で5歳になる娘・琴世と3人で仲むつまじい毎日を送っていた。しかし、琴世はまだ多美子を「お母ちゃん」とは呼べずにいた。かつて、英明は前妻と駆け落ち同然に島を飛び出したため、島へ帰ってきてからも両親とは顔も合わさず、島の人々にもなかなか受け入れてもらえずにいた。そんな中、英明は島の人々が大切にしている古典相撲の練習に参加するようになる。彼のひたむきな姿は、少しずつ人々の心に変化をもたらしていく。やがて、英明は正三役大関に選ばれ、ついに20年に一度の開催となる遷官相撲大会の日を迎えるが・・・。

【キャスト】
門脇佳奈子、上西恵、今野鮎莉、吉田まどか、宮島実結、オカリナ、ゆいP、斉藤慎二、太田博久、おたけ、ナダル、横澤夏子、斎藤司、たかし

映画を見る】【verystream】 【verystream】 【clipwatch】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング