ハッピー・デス・デイ/HAPPY DEATH DAY

Happy Death Day

【ストーリー】
劇場公開、2019年6月28日。誕生日に殺された主人公が目を覚ますと再びその日の朝に戻り、自分が殺される誕生日を何度も繰り返すことになる姿を描いた新感覚のタイムループ・ホラー。『ゲット・アウト』、『スプリット』、『ハロウィン』など、ホラー、サスペンス作品を数々ヒットさせているプロデューサーのジェイソン・ブラムが製作。監督は、『ゾンビーワールドへようこそ』、『パラノーマル・アクティビティ 呪いの印』のクリストファー・ランドン。イケてる女子大生で遊んでばかりのツリーは、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで目を覚ます。慌しく日中のルーティンをこなした彼女は、夜になってパーティに繰り出す道すがら、マスク姿の殺人鬼に刺し殺されてしまう。しかし気がつくと、誕生日の朝に戻っており、再び見知らぬ男のベッドの中にいた。その後も同じ一日を何度も繰り返すツリーは、タイムループから抜け出すため、何度殺されても殺人鬼に立ち向かうが・・・。

【キャスト】
パーディタ・ウィークス、ベン・フェルドマン、エドウィン・ホッジ、アリ・マルヤル、エミー・レヴィ、ロジェ・ヴァン・オール

映画を見る】【verystream字幕】 【verystream字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
※ verystream :(字幕:Japaneseを選択)