ザ・ドメスティック/THE DOMESTICS

ザ・ドメスティック/THE DOMESTICS

【ストーリー】
2018年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。政治闘争、人種間の争い、病気の増大、資源の枯渇といった問題に何年も悩まされた末に政府が敢行した不条理な政策により、イカレた殺人鬼だらけとなってしまったアメリカ中西部を舞台に、若い夫婦の決死のサバイバルを描くバイオレンス・スリラー。監督・脚本は、マイク・P・ネルソン。恐ろしい終末を迎えた後の世界では、残忍なギャングたちが殺すか殺されるかの縄張り争いを繰り広げていた。ニーナ(ケイト・ボスワース)とマーク(タイラー・ホークリン)は、安全な場所を求めて無法地帯となった田舎道を必死に走り抜けようとする。しかし、この夫婦を捜す下劣な奴らが迫り、2人は極限まで追い詰められながら、生き抜くために力を合わせる・・・。

【キャスト】
ケイト・ボスワース、タイラー・ホークリン、ソノヤ・ミズノ、アンソニー・バルビエ、ジャシント・ブランケンシップ、ジェフ・チェイス、アニトラ・コナー、マーティン・コヴァート

映画を見る】【openload字幕】 【clipwatch字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
openload字幕】 ※ openload、streamango :(字幕:CCでjpを選択)