ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO

カテゴリ:洋画 タグ:
ドラゴン・タトゥーの女

【ストーリー】
劇場公開、2012年2月10日。誰がハリエットを殺した? スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラーを映画化したスウェーデン映画、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2009)を、『セブン』、『ソーシャル・ネットワーク』のデビッド・フィンチャー監督がハリウッドリメイクしたミステリー・サスペンス。スウェーデンを揺るがせた財界汚職事件の告発記事を書きながらも、名誉棄損で敗訴したミカエル・プロムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)。意気消沈の日々を送っていた彼のもとに、ある日、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長ヘンリック・ヴァンゲル(クリストファー・プラマー)から家族史編纂の依頼が舞い込む。しかし、それは表向きで、ヘンリックの真の目的は、40年前に起きた親族の娘ハリエット失踪事件の真相究明だった。ミカエルは、背中にドラゴンのタトゥをした天才ハッカーのリスベットとともに捜査を進めていく中で、ヴァンゲル家に隠された闇に迫っていく・・・。

【キャスト】
ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、ステラン・スカルスガルド、スティーブン・バーコフ、ロビン・ライト、ヨリック・バン・バーヘニンゲン

映画を見る】【openload吹替え】 【clipwatch吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m